思い切ってエラ削りをして良かった

エラが張った大きな顔がコンプレックス

中学生の頃からずっと、自分のエラが張っていて大きな顔がコンプレックスでした。
顔が大きいので髪をアップにするのも嫌でしたし、とにかくエラがかなり出っ張っているのでそれを隠す髪型しかしたことがなかったのです。
顔が小さくなったらこんな髪型が似合うのにとか、こんなメイクをしたいなどやりたいことも多くありました。
そして大学生になり、周りにとても綺麗で可愛いと思える子が増えてきたのです。
自分もこのエラさえなかったらこの子たちみたいにキラキラと輝く学生生活を送ることができるのに、と思うことも少なくなかったです。
やはりモテていて可愛い子はみんな小顔でエラなんて張っていませんでした。

このまま一生こんな気持ちで生きていかないといけないのかな、と思うと自然と涙が出てきてしまい、自分がいかにこのエラにコンプレックスを持っているのかが分かったのです。
そこでバイトをしてお金を貯めて、エラ削りを美容外科でしてもらおうと決意しました。
毎月バイトで7万円から10万円くらいは稼ぐことができていたので、それを少しずつ貯金して施術の費用にしようと思ったのです。
もちろんすぐには貯まらないことは分かっていたのですが、いつかエラ削りをするんだと決めると自然と心も軽くなっている自分がいました。

エラが張った大きな顔がコンプレックス大学生になりバイト代を貯めてエラ削りを決意信頼できる美容外科で手術し可愛くなれた

エラ削りエラ骨切り/削り